この夏 江の島がセーリングで熱い!

2019年8月2日

 2019年8月から、江の島ヨットハーバーでたくさんのセーリングの国際大会が開催されます。

 東京2020オリンピック競技大会のセーリング・日本代表の選考対象となっている大会もあり、成績によっては藤沢市ゆかりの選手の方々のオリンピック出場が決まる可能性もあります。皆さんご注目ください。

 皆様にお越しいただきやすいのは、「ヘンペル セーリングワールドカップシリーズ江の島大会2019」の最後の2日間に開催される「ワールドカップフェスティバル」です。このイベントでは試合の様子を大型ビジョンで見るパブリックビューイングやステージイベント、飲食ブースもありますので、お気軽にお越しください。


(1)470ワールドチャンピオンシップ

  2019年8月2日(金)~8月9日(金)

  藤沢市ゆかりの吉田愛選手/吉岡美帆選手ペアも出場予定の種目である、470級の男子・女子の国際大会です。


(2)READY STEADY TOKYO -セーリング

  2019年8月17日(土)~22日(木)

  東京2020オリンピック競技大会の成功に向けて、競技運営及び大会運営能力を高めることを目的に実施する大会です。


(3)ヘンペル セーリングワールドカップシリーズ江の島大会2019

  2019年8月25日(日)~9月1日(日)

  セーリングの世界ランキング上位者が集結する大会で、2018年から3年連続で江の島で開催されます。

リンク先:セーリングワールドカップシリーズ江の島大会HP


大会期間の最後の2日間には「ワールドカップフェスティバル」が開催され、パブリックビューイングやステージイベント、飲食ブースもあり、気軽にセーリングの大会をお楽しみいただけます。

日 程  8月31日(土)、9月1日(日)

場 所  江の島ヨットハーバー内

     観戦無料


 なお、セーリング日本代表選手の選考方法や現在の選考状況は、日本セーリング連盟HPにて公開されています。

リンク先:(公財)日本セーリング連盟  オリンピック強化委員会HP

  • Share this post