藤沢市民と海外セーリングチームとの交流の模様を映像で公開!

2019年10月23日

 藤沢市では,「藤沢市まちづくりパートナーシップ事業提案制度」により,NPO法人湘南遊映坐とともに,2020年に向けた市民の取組や市内の様子を記録した映像を制作しています。

 今回新たに,記録映像の制作用に撮影した映像の一部を使用し,『国際交流』をテーマとした映像を制作しました!

 

 映像では,20182019年度の,セーリング海外チームと,藤沢市内の小中高生や地元江の島の皆さんとの交流の模様のほか,各国セーリング選手たちへの文化体験等のおもてなしの取組を紹介しています。

 また,楽曲は,藤沢に在住経験があり,バンド『猪苗代湖ズ』等で有名な音楽家の,渡辺俊美氏に,江の島をイメージして制作いただきました。



映像はコチラからご覧ください!

●国際交流ver.147秒) 字幕あり



●国際交流ver.(1分47秒) 字幕なし



過去作品は,下記のURL先からご覧いただけます。

https://fj-games2020.jp/topics/100/



制作者コメント

協働団体から,どのような気持ちで今作を制作したかをコメントいただきました。

ぜひご一読ください!

 

「今回の映像は、藤沢市内の小中高生や地元江の島の皆さんと、海外のセーリングチームの選手たちが、一緒に踊りを踊ったり、お神輿を担いだり、様々な交流をするなかで見せてくれた『笑顔』がとても印象的です。映像をご覧いただき、東京2020大会をきっかけとした新たな出会いを楽しむ人々の想いに触れていただければと思います。」(NPO法人 湘南遊映坐理事長 岡博大)



公開について

今後,市民向けの会議前等での放映や,市役所本庁舎,市所管のスポーツ施設,神奈中バスのサイネージ等での放映も予定しています。

また,本年11月から20203月にかけて,市民参加の模様やセーリングをテーマとした映像を順次公開してまいりますので,ご期待ください。



映像の詳細内容

視聴時間:147

(0:07~0:14)アメリカチーム × 湘南白百合学園小学校 セーリング艇の紹介・説明,質疑応答等を通じ交流

(0:15~0:26)ノルウェーチーム × 長後小学校 児童からの応援メッセージシートをコンテナ用にプレゼント

(0:27~0:46)オーストリアチーム × 村岡中学校 オーストリアチームは,民族衣装の選手も

(0:47~0:51)セーリングワールドカップシリーズ江の島大会 ウェルカムフェスティバル

(0:52~0:55)ウェルカムフェスティバル 1964年大会のレガシー 江の島ヨット音頭でお出迎え

(0:56~1:24)ウェルカムフェスティバル 野点,神輿,東京五輪音頭-2020-など,日本文化でおもてなし

  • Share this post