藤沢市がポルトガル共和国のホストタウンに登録されました!

2019年10月31日

 20191031日、藤沢市が東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会におけるポルトガル共和国のホストタウンに登録されました。今後は、市民のみなさんにポルトガル共和国を知ってもらうため、教育・文化・スポーツ・経済等の分野で交流を実施する予定です。

 

<ホストタウン登録について>

201999日、ポルトガル共和国パラリンピック委員会と藤沢市、神奈川県が事前キャンプの実施に関する協定を締結したことをきっかけとして、ホストタウン登録をおこなったものです。


事前キャンプ協定締結式の様子はこちらからご確認ください。

https://fj-games2020.jp/topics/145/


「ホストタウン」とは

自治体が、東京2020大会に参加する国・地域の選手や人々と、スポーツ、文化、経済などを通じて交流し、地域の活性化などに活かしていく取り組みです。


  • Share this post