藤沢市が最多の5作品でアニメ聖地に認定されました!

2019年11月29日

アニメファンが投票で選ぶ「訪れてみたい日本のアニメ聖地88 (2020年版)1029日に発表され、藤沢市が国内市町村で最多の5作品で聖地に選定されました。


(一社)アニメツーリズム協会が主催し、世界各地のアニメファンによるインターネット投票で決定されるもので、今回の投票では60の国と地域から約8万票が集まりました。


藤沢市が聖地認定されているアニメ5作品は以下の通りです。

★『Just Because!(今回新認定)

☆『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』

☆『TARI TARI

☆『つり球』

☆『刀使ノ巫女』


アニメや漫画のファンが作品の舞台となった土地を訪れる「聖地巡礼」は、日本国内のみならず海外からのファンにも人気で、藤沢市でも「湘南藤沢フィルム・コミッション」が作成した「藤沢湘南ロケ地マップ」で市内の“アニメ聖地”を紹介しています。


ちなみに、今回新たに聖地認定を受けたアニメJust Because!では、湘南モノレールや小田急線・江ノ電等の交通機関の諸駅やその沿線風景、県立深沢高校(アニメ内では別名)、新江ノ島水族館、江の島弁天橋、白旗神社、遊行寺、片瀬江ノ島駅、善行駅、藤沢駅、OPAのタリーズコーヒーやダイヤモンドビルB1Fの老舗ラーメン店「古久家」等々、藤沢在住の皆さんにとっても日々お馴染みの場所が数多く登場します。


アニメファンの方々による聖地巡礼ブログでも、『Just Because!』をはじめとする聖地巡りがたくさん紹介されていますが、これを機に自分でも巡ってみたい、と興味を持たれた方には上記の「藤沢湘南ロケ地マップ」のアニメ版(映画やドラマのロケ地版も有り)がお役に立つかもしれません。


「藤沢湘南ロケ地マップ」は、藤沢市観光センターや藤沢市片瀬江の島観光案内所等で配布しています。


詳細は市の公式観光ページhttps://www.fujisawa-kanko.jp/news/20190311.htmlをご覧頂くか、湘南藤沢フィルム・コミッション(藤沢市観光協会内)【電話】0466-55-4141までお問合せください。

  • Share this post