東京2020大会の延期を受けての藤沢市長コメント

2020年3月26日

今夏に予定されていた東京2020大会が延期となることが決まりました。


新型コロナウイルスの感染拡大は、行政としても極めて大きな課題です。

感染が拡大している現状を考えれば、やむを得ないことと受け止めております。


今は全世界が一丸となって終息に向けて取り組んでいく必要があります。


東京2020大会は延期となりますが、セーリング競技会場の地元自治体として、おもてなしや課題解決の準備期間が更に確保できると気持ちを切り替えて、この機会を新たなスタートと位置づけ、市民の皆様とともに、来たるべき東京2020大会に向けて取り組んでまいります。


藤沢市長 鈴木恒夫

  • Share this post