エルサルバドルオリンピック選手団の事前キャンプについて

2021年7月30日

 この度、本市及び神奈川県で受入れをしている、エルサルバドルオリンピック選手団の事前キャンプについて、以下のとおり滞在中の活動を報告いたします。


1.事前キャンプ実施概要

(1)滞在日程

   2021年7月13日(火)から2021年7月23日(金)まで

(2)練習会場及び宿泊地

県立スポーツセンター(藤沢市善行7-1-2)

(3)受入人数

   10人(うち選手2人)

(4)競技名

   陸上・ボクシング


2.主な活動等

(1)入国後の移動

  2021年7月13日(火)に6名(ボクシング選手含む)、7月14日(水)に3名(陸上選手含む)、7月15日(木)に1名が羽田空港に到着し、必要な検疫検査後、専用バスで県立スポーツセンターへ移動しました。

(2)施設での感染対策

  選手団への毎日のPCR検査を実施の上、食事・練習・敷地内選手専用動線上の移動等について、帯同する運営スタッフの行動管理の下、県立スポーツセンター内での活動を実施しました。

(3)練習

  施設内トレーニングルームでの筋力トレーニングやランニングのほか、ボクシング選手はミット打ちやサンドバッグを利用したトレーニング、陸上選手はトラックでの200m走トレーニングを実施しました。

(4)交流事業

  県立スポーツセンター内のみの活動となる選手団へのおもてなしとして、市民が手作りしたプレゼントを渡したり、江の島をメインとしたバーチャルツアー映像を藤沢市が企画・制作し、映像を通じた市内観光を体験していただいたりして、とても喜んでいただけました。

  また、バーチャルツアー後は、市内で活躍する方々から選手団への応援ビデオメッセージや、藤沢市のゆるキャラのふじキュン♡と在エルサルバドル日本国大使館のゆるキャラのチャンバちゃんとのコラボダンス動画等も視聴いただき、行動制限がある中でも施設内でリフレッシュしていただくことができました。

(5)選手村への移動

  県立スポーツセンターからは、2021年7月19日(月)にボクシング選手を含む8名が、7月23日(金)に残りの2名(陸上選手含む)が選手村(東京都中央区晴海)へ専用バスで移動しました。


なお、事前キャンプの様子は、神奈川県のホームページでも紹介されています。

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/x3t/tokyo2020/pre-camp2.html

バーチャルツアーの様子
ボランティアの皆さんから寄せられた応援メッセージの前で
  • Share this post