オリンピック・サーフィン 銅メダル 都筑有夢路選手 が市長を表敬訪問されました

2021年8月13日

本市在住の都筑有夢路選手は、東京2020オリンピック競技大会の新競技で注目されたサーフィンで、見事銅メダルを獲得しました。

その結果を報告するため、2021年8月12日(木)に都筑選手は、鈴木恒夫藤沢市長を表敬訪問されました。


都筑選手は、7月8日(木)にも、大会への決意表明を伝えるため、ご家族や、藤沢市サーフィン協会の皆様とともに市長を表敬訪問されています。2回目となる今回は、オリンピックで獲得した銅メダルを胸にかけての、華やかな凱旋となりました。


都筑選手は、「今日こういった場でメダルをお見せすることができて本当にうれしいです。初めてのオリンピックで不安な気持ちもあったのですが、地元の皆さんの応援があって、それが自分の自信になりました。みんなの思いに応えたいというのがあって、厳しいコンディションでも頑張れました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。」

とお話しされました。


都筑選手から、応援をしていただいた藤沢市の皆さんに向けて、感謝のメッセージを特別にいただきましたので、どうぞご覧ください!

https://youtu.be/magxZEUeyZU


都筑選手からは、「次の目標は、国際大会でタイトルを獲ること、そして、3年後のパリオリンピックで金メダルを獲得することです。」と、新たな決意が述べられました。都筑選手をこれからも皆で応援していきましょう!



【都筑 有夢路選手】

東京2020オリンピック競技大会 サーフィン女子 銅メダル


2001 年4 月5 日生まれ


藤沢市在住

藤沢市立鵠南小学校出身

藤沢市立湘洋中学校出身

鹿島学園高等学校(湘南キャンパス)出身

  • Share this post