2019レーザー級世界選手権大会について

2018年9月1日

 東京2020オリンピック・セーリング競技の種目にもなっているレーザー級の世界チャンピオンを決める大会が、鳥取県境港市で開催されます。本大会は、2020年東京オリンピックの国別出場枠を争う重要な国際大会です。


 詳細は、大会ホームページをご覧ください。(https://2019worlds.laserjapan.org/


【会 期】2019年6月26日(水)~7月24日(水)
【会 場】境港公共マリーナ(境港市新屋町3458)及び美保湾海上
【主 催】国際レーザークラス協会、日本レーザクラス協会、2019レーザー級世界選手権大会実行委員会
【参 加】レーザー級スタンダート160艇、レーザーラジアル級(女子)120艇(男子)70艇予定

  • Share this post