ブース出展・出張講座のご依頼を受付中!

2018年11月2日

藤沢市東京オリンピック・パラリンピック開催準備室では、地域イベントでのオリンピック・パラリンピックPRブース出展や、「出張講座」として、セーリングやボランティア、1964年東京オリンピックと藤沢などのテーマで、講座開催の申込をお受けしています。
 ブース出展、出張講座をご希望の方は、お気軽に東京オリンピック・パラリンピック開催準備室までお問い合わせください。


※下記は一例です。出展・講座の開催にあたっては、ご相談の上、決定させていただきます。お気軽に、東京オリンピック・パラリンピック開催準備室までお問い合わせください。
※ブース出展等にあたっては、オリンピック・パラリンピックに関する知的財産の保護に配慮が必要です。
https://tokyo2020.org/jp/copyright/



【ブース出展例】
1.セーリングPR(セーリング艇、展示パネル、セーリング紹介DVD 等)

 

(艇の展示を希望される場合は要相談。また、日程によっては艇の手配ができない場合もあります。)



2.パラスポーツ「ボッチャ」体験


屋外でも実施可能です。



3.「2020応援団 藤沢ビッグウェーブ」バッジづくり


「2020応援団 藤沢ビッグウェーブ」に登録して、オリジナルMYバッジを作りましょう!



【出張講座例】

ご相談を受けて、時間や内容を決めることができます。30~45分程度で、1964年当時の江の島、セーリング競技紹介、2020年に向けた取組のご紹介をしています。



※その他:記録映像「1964年東京オリンピックと藤沢」の上映会


1964年の東京オリンピックで、ヨット競技が藤沢市・江の島で開催されたときの記録映像です。(30分程度)

  • Share this post