2019年の日程が決まりました!セーリングワールドカップシリーズ江の島大会が〈2019年8月25日~9月1日〉に開催されます!

2019年2月15日

セーリングワールドカップシリーズとは≫

 セーリング ワールドカップシリーズは、ワールドセーリング(国際セーリング連盟)が主催するオリンピック種目の国際大会です。ワールドセーリングが統括するランキング上位者が出場し、世界を転戦しながら1 年間に4 大会(予定)を行うシリーズで、総合ポイントによりチャンピオンが決定します。2013 年よりワールドセーリングが主催する大会となっています。

 2018年以降は大会拠点をオリンピック・セーリング競技会場である江の島ヨットハーバーに移し、3 年連続で行われます。2019 年は825 日~91 日に行われ、2020 年の開催スケジュールは、ワールドセーリング及び関係団体と調整して決まります。

競技種目はオリンピック10種目の予定です。


セーリングワールドカップシリーズ江の島大会2019の詳細はこちらをご覧ください

セーリングワールドカップシリーズ江の島大会実行委員会



セーリングワールドカップシリーズ江の島大会2018開催結果について≫

 日本で2回目の開催(初開催は愛知県蒲郡市)となる、セーリングワールドカップシリーズ江の島大会が201899日〜16日に江の島ヨットハーバーにて開催されました。この大会は44ヵ国・地域から465人の選手が参加しました。915日、16日はメダルレースがあり、同時に江の島南緑地付近に設けたステージを中心にワールドカップフェスティバルが行われました。また、大会期間中は約20,000人の方が訪れ、とても盛り上がりました。

 大会の結果及び様子については以下をご覧ください。

 

○大会について

セーリングワールドカップシリーズ江の島大会実行委員会

manage2sail.com

 

○イベントについて

J:COMオフィシャルサイト(イベント運営受託者)


  • Share this post