セーリングワールドカップシリーズ江の島大会について〈2019年8月25日~9月1日〉

2019年8月25日

セーリングワールドカップシリーズとは≫

 セーリングワールドカップシリーズは、ワールドセーリング(国際セーリング連盟)が主催するオリンピック種目の国際大会です。ワールドセーリングが統括するランキング上位者が出場し、世界を転戦しながら1 年間に4 大会(予定)を行うシリーズで、総合ポイントによりチャンピオンが決定します。2013 年からワールドセーリングが主催する大会となっています。

 2018年以降は大会拠点をオリンピック・セーリング競技会場である江の島ヨットハーバーに移し、3 年連続で行われています。2019 年は825 日~91 日に行われ、2020 年の開催スケジュールは、ワールドセーリング及び関係団体と調整して決まります。

種目はオリンピックと同じ10種目です。


セーリングワールドカップシリーズ江の島大会2019の詳細はこちらをご覧ください

https://wcs-enoshima.jp/

 (リンク先:セーリングワールドカップシリーズ江の島大会実行委員会)


ワールドカップフェスティバルについて≫

○2019年8月31日(土)~9月1日(日)はワールドカップフェスティバルが実施されます。

場所:江の島ヨットハーバー内センタープロムナード~さざえ島

大型ビジョンでレースを生中継!グルメブースや、ステージイベントなど、様々な催しが実施されます。詳細は以下のリンクから。

https://c.myjcom.jp/user/event-kanagawa/wcs-fes-enoshima.html

(リンク先:J:COMオフィシャルサイト 受託者)


江の島ヨットハーバー外でもライブ映像を放送≫

〇フェスティバル当日の2019年8月31日(土)~9月1日(日)は、J:COMテレビでレースを生放送します。

以下の2か所では、当日大きな画面で視聴可能です。

①フジサワ名店ビルの協力の下、「ハゼの木広場」での放送を実施※一時放送を中断する可能性アリ
https://goo.gl/maps/9bR27i14YZVX56yFA
(地図へのリンク)

②東京オリンピック・パラリンピック開催準備室が「湘南台駅地下通路」での放送を実施

https://goo.gl/maps/vrQuTUfJ7oFHnzsh9(地図へのリンク)

また、スマートフォンアプリ「ど・ろーかる」を利用すれば、スマートフォンからも視聴可能です。

https://www2.myjcom.jp/special/dolocal/(ページへのリンク)


かながわ海岸美化財団のブース出展≫

かながわ海岸美化財団による「ビーチグラス」を使ってオリジナルのペンダントを作成するワークショップも開催されます。参加は無料。各日先着100名限定です。
革紐にビーチグラスにウッドビーズ。素材はシンプルながら組み合わせは無限です。ぜひ、あなただけのペンダントを作ってみてはいかがでしょう?
〇開催日時
2019
831日 10:0018:30
2019
91 日 10:0018:30
(※各日先着100名。100名に達し次第終了)
〇場所
江の島ヨットハーバー(さざえ島)
〇参加方法
直接現地へ。参加無料です!



  • Share this post