470級男子 市野・長谷川組が銅メダル獲得!
セーリングワールドカップシリーズ・ラウンド2 マイアミ大会

2019年2月15日

ヨットのセーリングワールドカップシリーズ・ラウンド2 マイアミ大会(1月27日~2月3日、米国フロリダ州・マイアミ)で、日本セーリング連盟強化選手の470級男子の市野直毅選手・長谷川孝選手のペアが総合3位になり、銅メダルを獲得されました。 


両選手のコメント、プロフィールはこちらからご覧ください。

J-Sailing 日本セーリング連盟(JSAF)の機関誌

  • Share this post